MusicT.gif

〜ゲームの中で流れるBGMの世界をお楽しみいただけます〜

ページ内にある音楽データの再生にはQuickTime Pluginが必要です。データ読み込みができなかった曲があった場合、ブラウザの環境設定からキャッシュを一度クリアしてからページを再読み込みしてみてください。
Web上での再生を目的に編集されたデータなので、ゲームで聴くことのできる音質・音色とは異なって聴こえることもあります。

※データの読み込みには多少時間がかかります。
※これらの楽曲はすべて作者のオリジナルです。

『さんぽ日和』より 「さびしがりや」


「さんぽ日和」のエンディングに流れるこの曲は1989年に70年代あたりの歌謡曲を意識して作ったもの。歌詞もまさにさびしい曲であった。

『秘密のクリスマス』より 「秘密のクリスマス」


クリスマスのイルミネーションはとてもファンタジックで夢のよう。大きなツリーにきらびやかな飾り、そして美しい雪をイメージして作った曲です。

『ロボ』より 「ロボ」


もとはゲーム作成前の1997年に作曲したもの。カッコわるいアナログ的なロボットのイメージを曲にしました。もともとは人間が家庭用ロボットに対して歌う内容の歌詞までついていたが、99年に作成したゲーム『ロボ』のオープニングでその歌詞は使われることはなかった。

『画家』より 「画家のテーマ〜路上の画家」


この曲ではじめてクラシカルな曲にトライ。作っていてClassicぽくというよりも映画音楽のようなイメージのほうが強かったかも知れない。「路上の画家」は画家のつらくきびしいたまご時代をイメージ。もうはいあがれないくらいに暗く仕上げてみました。

『サマーデイズ』より 「宿泊日記」


おそらくこのゲームを遊んでいて一番多くの時間聴く曲なのではなかろうか。なつかしくもせつない想い出をこの曲にたくしてみました。少しぐらいへたっぴでもいいから雰囲気を出そうと正確なテンポを気にせず各パートを作った記憶があります。

『怪盗ごっこ』より 「怪盗ごっこ」


お得意の2ビートポップです。ゲームの題材が犯罪モノ(笑)だったため、暗くならないようにキャラクターやその他の要素をおもいっきりはじけさせました。この曲は小さな子供たちにも人気だったようで、お母さんMacユーザーの方からのゲームやこの曲についてのメールも嬉しかったです。

『サムライ』より「なごみのテーマ」


ゲームのイメージがハッキリしていると、それはそれで曲も作りやすいものです。琴に三味線、太鼓に打ち木という音で攻めてみました。ほのぼのした風景の中にたたずむサムライ…そんなイメージですね。平和じゃのう〜。

『ハピネス』より「幸せのバラード〜エンディングテーマ」


最新作『ハピネス』から。バラードはわざと前向きなものにして、行かなければいけないエドナの悲しさを引き立たせてみました。エンディングはなんにも考えずとにかくエンディングらしい曲、というのにチャレンジ。エンディングらしいでしょ?


sakai.gifいかがでしたか?容量などの都合上、エフェクトのかかったMIDI音源からのキレイな音ではありませんが、曲によってはある意味クリアに聴こえてイイかも知れません。僕の曲はほかにもまだまだたくさんあります。今後またご紹介する機会があれば、ぜひやってみたいと思っています。


back.gif


■ここにアップされている音楽ファイルの著作権は作者・酒井武志にあります。データを個人で楽しむ以外の目的に使用しないようお願いいたします。

TAKESHI SAKAI.